4月10日
胃腸の弱い方は、真鯛を食べよう

真鯛(マダイ)は、東洋医学的に「平性」で、胃腸を補強しながら消化吸収力をアップさせます。また栄養不良をともなった「むくみ」の改善にも効果があります。タイは青魚に比べて脂が少なく、タンパク質が多い魚です。消化吸収しやすいため「胃腸の弱い方」や「小児・老人」に合う食材でしょう。ただし腎機能が弱っている方は、タンパク質の摂りすぎは負担になるので控えめにすると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。