4月22日
コップ1杯の水で副交感神経を活発にしよう

緊張状態が続くときは、コップ1杯の水をゆっくり飲んで一息つきましょう。胃に水が入ることで大腸が反応し、副交感神経のはたらきが活発になります。便秘やイライラ防止にも効果的です。また、吐く息を長めにすることも効果的です。

前へ

バックナンバー

2013年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。