5月4日
春菊を食べて、肺の粘膜をやさしく潤そう

春菊(しゅんぎく)は、キク科の食用植物で、黄色または白い花を咲かせます。細胞を丈夫にするβ-カロテンは、野菜の中でもトップクラスの含有量を誇ります。どの体質の方にも合う食材ですが、胃腸が弱い方は、胃の負担にならないように控えめにすると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。