5月13日
おやつ2回で血糖値の急上昇を防ごう

ダイエットで糖分を控えている時に、空腹になりすぎて血糖値が上がることがあります。空腹が続くと血糖値が下がりすぎ、次の食事の時に血糖値の上がり方が大きくなるのです。これを防ぐためには、おやつを摂りましょう。おやつタイムは、昼食と夕食の間、就寝前の2回が理想です。タンパク質を含むものがオススメです。ゆで卵なら1個、豆乳ならグラス1杯程度がよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。