6月5日
爪の切り方で、脚の血流をアップさせよう

足の爪が正しく切れていないと、爪が皮膚を圧迫して脚全体の血流が悪化することがあります。一つの爪につき5回以上に分けて少しずつ切るようにしましょう。切り方は、まず水平になるように切り、爪の中心から左右それぞれ少し角度をつけて切ります。さらに少し角度をつけて左右それぞれ切り、指先よりも少し長いくらいの長さがベストです。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。