6月10日
タマネギを食べて、消化を促進させよう

タマネギは、東洋医学的に「温性」で、胃腸を温めて気の巡りを改善する作用があります。さらに利尿作用で「むくみ」を解消したり、消化を促進する作用もあります。タマネギを「生」で食べると、発汗させる作用や、肌の老廃物を排泄させる作用があり、肌の美容によい効果をもたらします。しかし、もともと熱っぽい体質の人や、熱が体内にこもりやすい人は、それを助長させてしまうので控えるとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。