6月11日
精を蓄えるアンチエイジングの要を知ろう

東洋医学の「腎」は、食物から得られる“栄養の精”や、気力を生む“精気”、生殖を司る“精力”など、体に必要なエネルギーを蓄えます。衰えると老化に直結してしまうため、アンチエイジングの要と言われています。また、漢方の医学書「黄帝内経(こうていないけい)」では、女性は腎の働きにより、7歳刻みに体に変化が訪れるとされてます。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。