6月12日
精子と卵子の受精の確率を知っておこう

男性による1回の射精で放出される精子は、「約3億個」です。その中で卵子と合体できるのは、たった1個です。女性の膣に入った精子は、膣から子宮へと泳いでいきます。その際、子宮の入り口や子宮内膜にいる「白血球」にやられて、多数の精子が脱落していきます。卵管に辿り着けるのは、約6万です。そしてその先の卵管は、繊毛がたくさん生えているため進みにくく、卵子のいる部屋まで辿り着けるのは、「100程度」。その後、精子たちが共同で、卵子を取り巻いている栄養細胞を取り除き、一番初めに卵子に入り込んだ精子だけが受精できるのです。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。