8月15日
動物性、海洋性のコラーゲンを摂ろう

肌の約70%を占めるコラーゲンは、20歳を過ぎた頃から年齢とともに減り、肌の弾力が少しずつ失われます。また古くなったコラーゲンは硬くなるため、それが居座ることで「たるみ」が発生します。コラーゲンの合成を促すには、良質なタンパク質を、日頃からしっかり摂っておくことです。鶏肉、牛スジ、軟骨などの「動物性コラーゲン」と、魚のあら、フカヒレ、カレイ、サザエなどの「海洋性コラーゲン」をバランスよく摂ることが大切です。

前へ

バックナンバー

2013年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。