8月21日
赤血球の仕事について理解しよう

私たちの血液の成分の一つに、「赤血球(せっけっきゅう)」があります。この赤血球は、酸素を全身に運び、二酸化炭素を受け取ってくることが仕事です。この2つの働きをしているのが、赤血球の中の主成分である「ヘモグロビン」です。ヘモグロビンは、「鉄」を含んでいて、この鉄に酸素や二酸化炭素が結びついて運搬されます。ちなみに「貧血」は、この赤血球が少なくなった状態で起こります。赤血球が少なくなると、全身に酸素が行き渡らずに、特に「脳」が酸素不足を起こしてしまうのです。

前へ

バックナンバー

2013年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。