9月19日
脳を守るガードシステムについて理解しよう

脳は全身の司令塔だからこそ、何かにぶつかったりすると大変なダメージを受ける場所です。だからこそ、脳を保護するために「3つのガード」が備わっています。1つ目は、衝突のショックを和らげるための「頭髪」と「皮膚」です。2つ目は、「頭蓋骨(ずがいこつ)」が衝撃をブロックします。3つ目は、「硬膜、くも膜、軟膜」の3つの膜と、その間を流れる「髄液(ずいえき)」が衝撃によるショックを吸収してくれます。

前へ

バックナンバー

2013年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。