10月2日
マツタケを食べて、抵抗力をアップさせよう

マツタケは、胃腸のはたらきを促進する作用があります。また体内に気を巡らせて、「痛み」を止める作用もあります。マツタケには、アミノ酸、ビタミンB2、ビタミンCなど、豊富な栄養素が含まれており、これらは血管や粘膜を丈夫にして、抵抗力を高める働きがあります。秋のマツタケは、香りを楽しむだけでなく、健康増進の上でも良い食材なのですね。

前へ

バックナンバー

2013年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。