10月3日
脳がよく働くピークを知ろう

脳には、「よく働く時間帯」があります。一つ目のピークは、脳が十分に目覚めた「午前11時台」です。脳は膨大なエネルギーを消費するので、1度激しく使うと、次のピークまで時間がかかります。頭がさえた状態は、1日にたった2〜3回しかなく、次のピークは18時頃と言われています。頭を使うなら、この時間帯を狙って活用するのが良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。