10月29日
コーヒーに含む、クロロゲン酸に注目しよう

コーヒーに含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」は、体内の過剰な活性酸素を処理し、アンチエイジング効果をもたらします。緑茶に含まれるカテキンもポリフェノールの一種です。皮膚が紫外線を受けてメラニンを作っても、コーヒーの「クロロゲン酸」がメラニンの沈着を阻害するため、シミが薄くなるのです。

前へ

バックナンバー

2013年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。