11月19日
筋肉をつけて基礎代謝量を増やそう

私たちは、寝ている時も、テレビを観ている時も、心臓・肺・胃腸などの内臓活動は常に行い、エネルギーを消費しています。このような最小限必要なエネルギーを「基礎代謝量」と言い、基礎代謝量の違いが「太りやすさ」に関係しています。例えば、「運動」によって筋肉が増えてくると、日常で消費される「基礎代謝量」も増えます。太りやすい人は、運動を上手に利用して「筋肉を増やすこと」が、太りにくい体づくりを行う秘訣なのです。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。