11月24日
腎臓を守るために、足腰の冷えに注意しよう

腎臓は、寒さの影響を受けやすい臓器です。特に腎とつながっている「足」や「腰」が冷えると、ダメージを受けやすいので、注意しましょう。日常生活で腰を酷使しないことも、腎臓を守るうえで重要になります。また、暖かい時期は、裸足で歩いて足裏を鍛えたり、寒い時期には、冷えから守るために靴下を履くなどの工夫をしましょう。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。