12月2日
ニンジンの食べ過ぎには、注意しよう

ニンジンは、胃腸の働きを活発にする作用があります。それによって、消化不良を助けてくれたり、気の巡りを助ける働きがあります。ただし、ニンジンには「カリウム」を排除する成分が含まれているため、カリウム不足になることがあります。だるさ、不安、胃のむかつきなど、症状として出てしまう恐れがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2013年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。