12月21日
緊張するとトイレが近くなる理由を知ろう

腎臓から送られてきた尿が、膀胱(ぼうこう)に流れてくると、缶ジュース1本ぐらい(200〜300ml)たまった時点で、「膀胱の壁」に圧力がかかるようになります。この情報が脳に伝えられ、尿意を感じるように人間のカラダはできています。しかし、私たちは緊張すると、尿がそれほど溜まっていなくても、トイレに行きたくなってしまいます。これは精神的に緊張することで、自律神経によってコントロールされている「膀胱の筋肉」が収縮するからなのです。少ない尿でも膀胱の壁の圧力が強まってしまうため、トイレが近くなってしまうのです。

前へ

バックナンバー

2013年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。