12月28日
あずきの煮汁で、尿の出を良くしよう

小豆(あずき)は、尿の出をよくするため、女性に多い「むくみ」に高い効果があります。腎臓の働きを改善し、「体毒」を排泄する作用があるからです。特に「小豆の煮汁」は、疲労回復や、生活習慣病にも働きます。作り方はカンタン。小豆30gに、水400ccを入れて煎じるだけです。1日3回、食間に飲みます。残った小豆は、料理やお菓子に活用するのが良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。