1月25日
筋肉、目、爪のトラブルは肝の衰えを疑おう

「肩・首のコリ」「こむらがえり」などの筋肉の異常や、「疲れ目」「かすみ目」などの目のトラブルは、東洋医学でいう「肝」の働きが原因であることがあります。肝は気持ちをつかさどる働きをもっていて、「精神力」と関係してきます。また血を貯める働きもあり、「血流の調整役」もしています。そこに支障が出てくると、爪が割れたり、筋肉や目に異常が出やすくなります。

前へ

バックナンバー

2014年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。