2月10日
静脈を流して、睡眠中の肌代謝を上げよう

毛細血管の動脈は、染み出すように「栄養」や「酸素」を肌に届けてくれています。その後、「静脈」が余分な水分や老廃物を吸収して、体外へ排出してくれています。日中に溜まった老廃物は「睡眠中」に多く回収されるので、お顔のケアとして、寝る前に顔の静脈に沿ってマッサージをすると良いでしょう。血流を上げることで老廃物が排泄され、肌代謝をアップさせることができます。

前へ

バックナンバー

2014年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。