2月23日
口をゆるめて、内臓をゆるめよう

口をゆるめると「内臓がゆるむ」と言えるほど、舌は「口・食道・胃・腸・肛門」まで、体内の重要な消化器官とつながっています。このつながりを体に意識させ、内臓を活性化することで、機能改善になります。舌を出して、背中を丸めて座り、「ハァ〜」と声を出しながら息を口から吐いてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。