3月10日
風邪予防に、ネギを食べて発汗しよう

ネギの白い部分は、東洋医学的に風邪を追い払い、気の巡りを良くする働きがあります。また、お腹を温めて、冷えを緩和させる効能もあります。強い発汗作用をもつネギの白い部分(二〜三本)を煎じて飲むと、風邪の予防に効果があります。

前へ

バックナンバー

2014年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。