3月15日
骨を休めて、アレルギー体質を改善させよう

血液は「骨髄(こつずい)」の造血細胞で作られていますが、いつも作られているわけではありません。重力の負担があるときは造血されず、体を横にしている「骨休め」の時間が造血タイムです。眠らなくても構わないので、とにかく8時間横になることが免疫力の高い、良質な血液造りには必要です。花粉症やアレルギーで悩んでいる方は、ぜひ免疫を整えるためにも、8時間程度横になる習慣を身につけてくださいね。

前へ

バックナンバー

2014年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。