3月27日
腎臓を守るために、水の飲みすぎは控えよう

腎臓は、水分をろ過する器官です。水分の摂り過ぎは、過剰な働きになって、腎臓機能を低下させることがあります。また、女性は陰の気が強いため、水をたくさん飲む健康法は合わないことが多いようです。無理をせずに、飲みたいと感じる分だけを適切に飲むようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2014年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。