4月8日
子宮の血流を促進させて、ピンク色にしよう

健康で、血行のいい子宮は、つややかな「ピンク色」をしていると言われています。逆に冷えたりして血行不良になると、くすんだ「オレンジ色」になってしまうそうです。子宮を日頃から温めて、血流の良い「ピンク色」を保つことが、更年期や婦人科系の不調の予防につながります。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。