4月13日
朝ごはんを食べて体内時計をリセットしよう

不規則な生活から体内リズムが乱れたり、体内時計が狂ってはいませんか?そのような方は、朝ごはんをしっかり食べることを心がけてみましょう。朝ごはんを食べることで、体内時計をリセットする効果があります。朝、空っぽの胃が食事で膨らむと、自動的に腸が刺激されて便意を催し、体を目覚めさせることができます。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。