4月24日
紹興酒で、滞った血行を循環させよう

紹興酒(しょうこうしゅ)は、東洋医学的に「熱性」で、血行不良となった「うっ血」を改善する働きがあります。紹興酒は、米、もち米、もちアワなどが原料で、神麹(しんぎく)などで糖化発酵されたお酒です。アミノ酸がとても豊富で、必須アミノ酸はビールの「約5〜10倍」含むと言われています。またビタミン、ミネラル、有機酸も豊富に含みます。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。