6月3日
薄毛のタイプ別の対策を知ろう

薄毛の原因には大きく2種類あり、全体的に薄くなるのは「栄養不足」の可能性が高いと言われています。この場合、育毛に必要なタンパク質やミネラルを補給するよう、食生活の改善を意識しましょう。また、頭頂部が薄くなったり、生え際が後退するのは、加齢などによる「女性ホルモンの不足」が主な原因です。大豆製品やイソフラボンを摂るのが効果的と言えるでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。