6月6日
30代後半から多い橋本病について理解しよう

橋本病は、のど部分にあり、ホルモンを分泌する甲状腺の機能が低下することで心身状態のさまざまな低下が起こると言われている病気です。原因は、甲状腺の炎症です。橋本病に女性がかかる割合は、男性の20〜30倍で、30代後半の女性の「10人に1人」が発症するといわれています。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。