6月13日
消化に欠かせない膵液(すいえき)を知ろう

膵液(すいえき)には、タンパク質、炭水化物、脂肪などを分解する、さまざまな「消化酵素」が含まれています。そして膵液は、胃酸によって「酸性」に傾いた消化物の中和を行ったり、腸内の消化活動がスムーズに行うように大きな役割を担っています。過食傾向にある人は、すい臓に負担をかけすぎて、弱らせてしまいます。ちなみに膵液が分泌される量は、成人で一日に「約0.7〜1?」と言われています。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。