6月16日
食後にパイナップルを食べて口臭予防しよう

パイナップルの「タンパク質分解酵素」には、舌の上のタンパク質の汚れを取りのぞく働きがあるので、口臭予防に効果的です。食後に、小さめにカットしたパイナップルを舌の上で転がし、ゆっくりと潰しながら食べてみましょう。冷凍庫で凍らせておき、アイスキャンディーとして食べるのもオススメです。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。