6月23日
インスリンの働きについて理解しよう

糖尿病の人に足りないと言われる「インスリン」は、大きく分けて3つの働きがあります。1つ目は、筋肉の組織にエネルギー源である「血糖(グルコース)」を運ぶこと。2つ目は、余分な血糖を脂肪の組織に蓄えること。三つ目は、血糖を変化させて肝臓や筋肉に蓄えること。この3つの役割を持っています。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。