7月26日
ニガウリを食べて、夏バテを改善しよう

ニガウリ(ゴーヤ)は、東洋医学的に「寒性」なので、夏の暑気あたりを改善してくれます。カラダにこもった熱を収めてくれるため、夏バテに良いでしょう。ニガウリには「ビタミンC」が豊富にあり、トマトの5倍も含まれています。そのため抗酸化作用も高く、血管の老化や動脈硬化を防ぐ働きがあります。

前へ

バックナンバー

2014年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。