7月27日
美肌のために、お風呂はぬるめにしよう

入浴後の肌は水分が蒸発し、乾燥が進みやすくなります。その影響は「熱いお湯」ほど大きくなるので、美肌を考えるなら「ぬるめのお湯」につかるほうが良いでしょう。そして、入浴後の保湿ケアも大切です。また、「ぬるめのお湯」に約15分つかることで安眠にもつながります。

前へ

バックナンバー

2014年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。