7月29日
じんましんには、センブリの煎じ汁を飲もう

じんましんの原因は、食べ物や温冷刺激、衣服など幅広い原因があります。この「じんましん」に効くとされているのが、古来からの民間薬「センブリ」です。あまりの苦さにテレビの罰ゲームでも有名になりました。名の由来も、千回煎じ(ふりだし)ても、苦みが残ることからきているそうです。じんましんができる人は「胃腸」の働きが悪いことが多く、センブリの健胃効果と排毒作用によって、じんましんが抑制されることがあります。

前へ

バックナンバー

2014年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。