8月10日
風邪の特効薬、葛(くず)を摂取しよう

葛(くず)は、寒気を追い払い、首や肩のコリを改善する働きがあります。さらには気を巡らせることで血行を促進させ、カラダの「免疫力」を高める効能も期待できます。そのため、風邪の特効薬として重宝されており、漢方薬でも葛根(かっこん)として有名です。風邪をひいたら、市販の「くず粉」を少量の水で溶き、熱湯200mlとおろしショウガを加えて飲むと良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。