8月12日
妊娠中は、妊娠中毒症に気をつけよう

妊娠中毒症は、通常は「妊娠末期」にあらわれて、むくみ、たんぱく尿、高血圧などの症状を起こすことです。早期発見することができれば、食事で改善されることもありますが、発見が遅れてしまうと重症になるケースもあります。妊娠中は油断することなく、定期的な検診を受けるように心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。