8月20日
精子は、卵子よりも老化が遅いと知ろう

精子は、精巣で毎日「1億個」ぐらい作られており、使われないとだいたい10日程度で死んでしまいます。しかし、男性の精子は次々と作られるので、無くなる心配はありません。それに対し、女性の卵子は、産まれたときに総数が決まっていて、その後は減る一方です。精子も老化はしますが、そのスピードはゆっくりで、女性のプラス15歳が目安といわれています。男性は55歳ぐらいまで、通常の生殖能力があります。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。