8月26日
シソを薬味に使い、胃腸の働きを改善しよう

シソは、東洋医学的に「温性」で、胃腸の働きを改善させる効能があります。下痢の方や、飲み過ぎで胃腸の働きが弱くなっている方に、とても適している食材です。体が虚弱していたり、抵抗力が弱っているときに、上手にシソを活用しましょう。日常的に「薬味」として摂り入れると、風邪予防にもつながります。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。