8月28日
長時間のフライトでできる血栓に注意しよう

飛行機にずっと同じ姿勢で座っていると、足の静脈の血流が悪くなり、「血栓」ができることがあります。このことを「エコノミークラス症候群」といいます。こうしてできた足の静脈の血栓は、肺まで流れて血管を詰まらせ、呼吸困難を起こしてしてしまう恐れがあります。これは長い時間、「足を動かさないこと」と「水分不足」が原因です。長い時間にわたって飛行機に乗るときには、ときどきトイレに行って歩いたり、水分補給をこまめにすることが大切です。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。