9月12日
目に映る画像は、反対の脳に伝わると知ろう

目の中にある網膜(もうまく)とは、眼球の内壁を覆う膜のことで、カメラに例えるとフィルムにあたり、とらえられた情報が視神経により伝えられ、色や光を識別します。脳に伝えられる際に「視交叉(しこうさ)」と呼ばれる場所で、伝達網が左右反対になります。つまり、右目の視野で捉えた像は「左脳」に送られ、左目で捉えた像は「右脳」に送られるのです。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。