9月24日
温風ドライヤーでの乾かしすぎに注意しよう

髪のタンパク質は、「熱に弱い性質」があるそうです。特に乾いてくるほど影響が出るので、髪をドライヤーの温風でキッチリ乾かすのは髪にとってマイナス。ツヤツヤした髪を保つには、ドライヤー前に髪に保護剤をつけて、髪の内側から頭皮に近い部分から乾かすのがコツです。一か所に温風を当てずに、最後は冷風で髪に潤いを閉じ込めましょう。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。