9月28日
白濁した膿尿について知ろう

膿(うみ)は、白血球が細菌と戦って死んだものです。それが尿に含まれると「膿尿」になります。膿尿の多くは、細菌が含まれており、膿が濃くなると白く濁ってきます。膀胱炎(ぼうこうえん)、尿道炎、前立腺炎などのときに多く見られます。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。