10月5日
お風呂の浮力を利用して眠りの質を上げよう

水の中では、浮力によって体重が減少するそうです。カラダが軽くなるので、普段カラダを支えている「関節」や「筋肉」の負担が軽減されます。寝る前にお湯につかると、骨格や筋肉の緊張がゆるんで、とてもリラックスした状態で眠ることができます。睡眠の質が良くない方は、入浴を意識して行うようにしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。