11月1日
玉ねぎ酒を飲んで、アレルギー対策をしよう

「玉ねぎ」には、アレルギーの原因でもある白血球の一種「好酸球(こうさんきゅう)の増加」を抑制する効果があります。オススメなのが、「玉ねぎ酒」。作り方は、玉ねぎ500gの皮をむき、洗わないで、汚れは乾いた布でふきとります。煮沸消毒した容器にホワイトリカー1.5リットルを注いで、丸ごと玉ねぎを入れてください。ラップを大きめに切って丸め、落し蓋のようにして容器につめます。あとは冷暗所で保存し、1週間後ぐらいから飲めます。毎日夜におちょこ1杯ぐらい飲むと良いでしょう。お湯や水で割って飲んでもOKです。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。