11月4日
温冷美容で、肌の自己回復力をアップしよう

温冷美容とは、HSP(ヒートショックプロテイン)という肌の自己回復力を高めるタンパク質を増やす美容法です。このタンパク質は、熱などの刺激によって増えるので、温冷を繰り返すと効率よく増やすことができます。最新の研究でも、HSPは紫外線によるシワやシミを抑える効果があると発表されています。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。