11月13日
心筋は、丈夫な筋肉でできていると知ろう

心筋とは、心臓をつくっている筋肉で、意志とは関係なく、ずっと休みなく動き続けています。心筋細胞の束は、横方向に枝を伸ばすようにして互いに結び合っており、全身の中でも丈夫な組織として成り立っています。特に心臓の「左心室」の心筋は、全身に血液を送り出さなければならないため、その厚さは「右心室の3倍」にも及びます。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。