11月17日
クコの実を食べて、動脈硬化を予防しよう

クコの実は、毒素から肝臓を守る働きがあります。また、目の疲労を改善させる効能もあります。滋養強壮作用もあるので、老人や子供にも良いでしょう。現代の研究では、肝細胞の再生を促し、「動脈硬化」を予防する効果もあるとされています。東洋・西洋医学ともに、クコの実は肝機能をアップさせるのに良い食材とされています。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。