12月5日
レロレロ体操で、キレイな息をキープしよう

唾液の分泌を促す「舌の体操」をこまめにすると、口臭を改善することができるそうです。「レロレロ」と言うように舌を口の中で上下させ、「舌下腺(ぜっかせん)」を刺激してください。慣れると口を閉じたままで、出来るようになります。普段から実践しておくと、雑菌の繁殖を抑え、口臭が出にくくなるそうです。

前へ

バックナンバー

2014年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。